バレエフォトグラファー松橋晶子によるオーディション用写真の撮影

開催日 :2022年4月11日
ご依頼者:フランスでご活躍中のバレエダンサー 様
紹介講師:松橋晶子
依頼内容:海外バレエ団へのオーディション用の写真を撮影して欲しい
ご予算 :120,000〜150,000円

アメリカやロシアでバレエを学ばれ、フランスでご活躍中のバレエダンサーさんから、バレエ専門フォトグラファーの松橋晶子さんへ、海外バレエ団へのオーディション用の写真撮影のご依頼がありました。怪我で一時帰国されている最中でしたので、リハビリの具合を見ながら撮影の日程調整を行いました。
海外で何度も撮影をしたことがおありでしたが、より躍動感のある写真を撮影したいということで、クラシックバレエとコンテンポラリーダンスの様々なポーズの最高の一瞬を捉えてもらうべく、バレエ経験のあるフォトグラファーの松橋晶子さんにお願いしたいとのことでした。

都内フォトスタジオにて撮影

怪我の状況を見ながら念入りに準備をしたいというご要望がありましたので、先に撮影スタジオで1時間ウォーミングアップをおこなっていただきました。その後フォトグラファーがスタジオに入り、カメラ機材や照明のセッティングをしました。その間に、お着替えやメイク、ストレッチ、ウォームアップなどをしていただきました。
お申し込みされた時点で、撮影したいポーズやイメージがはっきりと決まっていらっしゃいましたので、2時間ほどでスムーズに撮影が進みました。

最初からどんなポーズが良いか決まっていない方もおられると思いますが、撮影しながら新しいポーズが生まれたり、フォトグラファーから美しく見えるようにアドバイスもいたしますのでご安心ください。

躍動感が見える写真を目指して撮影

撮影経験の豊富なダンサーさんでしたので、イメージしている写真が撮影できるまで時間をかけました。
海外バレエカンパニーのオーディション用ということで、クラシック・バレエのポーズを2~3カット、コンテンポラリーのポーズを2~3カット、そして上半身のプロフィール写真を約2時間かけて撮影しました。撮影しては画像をチェックし、ご本人が納得されるまでじっくり写真を撮りました。

バレエをよく理解している松橋晶子さんだからこそ、体の使い方、つま先や腕の伸ばし方、脚を上げる角度やターンアウトの方向、顔の向きや表情など、細かい部分にまでこだわったポーズ写真を撮影することができました。

躍動感あふれるお写真で、ご希望のバレエカンパニーへご入団されることをスタッフ一同祈念しております!
そして、今後のご活躍を楽しみにしております。

松橋晶子さんに、躍動感のあるとっておきの一枚を撮影してもらいませんか?
プロフィール写真だけでなく、公演や発表会でのスチール撮影も承ります。
撮影したい場所やポーズの数、写真のイメージなど、詳しくお知らせ下さい。

    詳しくはこちら    

ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください。
出張撮影のご依頼や講演会・イベント開催など、日時や内容、目的やテーマが決まっていなくても大丈夫です。
お決まりの範囲でご相談いただければ、これまで蓄積してきたノウハウを活かして丁寧にご案内いたします。

関連記事

  1. オーディション用写真の撮影
  2. オーディション用写真の撮影
  3. オーディション用写真の撮影
  4. オーディション用写真の撮影
  5. オーディション用写真の撮影
  6. オーディション用写真の撮影

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!