バレエフォトグラファー松橋晶子によるオーディション用写真の撮影

開催日 :2021年7月28日
ご依頼者:ドイツのバレエ学校に留学中の男性バレエダンサー 様
紹介講師:松橋晶子
依頼内容:海外バレエ団へのオーディション用の写真を撮影して欲しい
ご予算 :100,000〜150,000円

ドイツのバレエ学校に留学中のバレエダンサーさんから、バレエ専門フォトグラファーの松橋晶子さんへ、海外バレエ団へのオーディション用の写真撮影のご依頼でした。
卒業が決まっているバレエ学校で撮影をしたものの、より良い写真を撮影したいということで、クラシックバレエとコンテンポラリーダンスの様々なポーズや躍動感のある一瞬を捉えてもらうべく、バレエ経験のあるフォトグラファーの松橋晶子さんにお願いしたいとのことでした。

都内フォトスタジオにて撮影

フォトグラファーがカメラ機材や照明のセッティングをしている間に、お着替えやメイク、ストレッチ、ウォームアップなどをしていただきます。
お申し込みの時点で、撮影したいポーズやイメージを大まかに決めていただきますが、撮影しながら新しいポーズが生まれたり、フォトグラファーから美しいポーズになるようにアドバイスもいたします。
音楽を流しながら、ダンサーの気持ちを盛り上げて、撮影を進めます。

納得がいくまでじっくり撮影

すでに撮影経験のあるダンサーさんでしたので、イメージしている写真が撮影できるまで時間をかけました。海外バレエカンパニーのオーディション用ということで、クラシック・バレエのポーズを2~3カット、コンテンポラリーのポーズを2~3カット、そして上半身のプロフィール写真を約3時間かけて撮影しました。

撮影しては画像をチェックし、ご本人と先生が納得されるまでじっくり写真を撮りました。
バレエをよく理解している松橋晶子さんだからこそ、体の向き、つま先や腕の伸ばし方、脚を上げる角度やターンアウトの方向、顔の向きや表情など、細かい部分にまでこだわったポーズ写真を撮影することができました。

ご自身も納得のお写真で、ご希望のバレエカンパニーへご入団されることをスタッフ一同祈念しております!
そして、ご活躍を楽しみにしています。

松橋晶子さんに、躍動感のあるとっておきの一枚を撮影してもらいませんか?
プロフィール写真だけでなく、公演や発表会でのスチール撮影も承ります。
撮影したい場所やポーズの数、写真のイメージなど、詳しくお知らせ下さい。

    詳しくはこちら    

ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください。
出張撮影のご依頼や講演会・イベント開催など、日時や内容、目的やテーマが決まっていなくても大丈夫です。
お決まりの範囲でご相談いただければ、これまで蓄積してきたノウハウを活かして丁寧にご案内いたします。

関連記事

  1. オーディション用写真の撮影
  2. オーディション用写真の撮影
  3. オーディション用写真の撮影
  4. オーディション用写真の撮影
  5. オーディション用写真の撮影
  6. オーディション用写真の撮影

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!