バレエフォトグラファー松橋晶子による海外バレエ団オーディション用写真の撮影

開催日 :2018年8月19日
ご依頼者:ポルトガルに留学中の女性バレエダンサー 様
紹介講師:松橋晶子
依頼内容:海外バレエ団へのオーディション用写真を女性のフォトグラファーに撮影してもらいたい
ご予算 :50,000~70,000円

ポルトガルのバレエ学校にご留学中の女性バレエダンサーさんから、海外バレエ団のオーディション用の写真を撮影して欲しいというご依頼でした。
女性のフォトグラファーをお探しで、バレエ経験のあるフォトグラファーの松橋晶子さんにぜひお願いしたいとのことでした。プロフィール写真の他、クラシックバレエとコンテンポラリーダンスの様々なポーズを撮影しました。

都内フォトスタジオにて撮影

 

カメラの機材や照明の準備をする20分くらいの間に、お着替えやメイク、ストレッチ、ウォームアップなどをして頂きます。
フォトスタジオでの撮影が初めてということで、事前にポーズを考えてきていただきましたので、撮影がスムーズに進みました。また、撮影しながらより美しく見えるポーズを探っていきます。
バレエ音楽『ドン・キホーテ』を流しながら、気持ちを盛り上げて、撮影が進められます。

ダンサーの美しさを引き出す撮影

海外のバレエ団のオーディション用ということで、クラシック・バレエのポーズを3~4カット、コンテンポラリーのポーズを3~4カット、そして上半身のプロフィール写真を4時間かけて撮影しました。

撮影しては画像をチェックし、ダンサーご自身が納得されるまで写真を撮ります。
バレエをよく知っている松橋晶子さんだからこそ、体の向き、つま先や腕の伸ばし方、脚を上げる角度やターンアウトの方向、顔の向きや表情など、細かい部分にまで目が行き届き、ダンサーの美しさを引き出したとっておきの写真を撮影することができました。

ご依頼くださったダンサーさんには、
ぜひご希望のバレエカンパニーへご入団いただきたいです!

松橋晶子さんに、美しさを引き出したとっておきの一枚を撮影してもらいませんか?
プロフィール写真だけでなく、公演や発表会でのスチール撮影も承ります。
撮影したい場所やポーズの数、写真のイメージなど、詳しくお知らせ下さい。

 ご依頼・ご相談はこちら 

ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください。
出張撮影のご依頼や講演会・イベント開催など、日時や内容、目的やテーマが決まっていなくても大丈夫です。
お決まりの範囲でご相談いただければ、これまで蓄積してきたノウハウを活かして丁寧にご案内いたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!